BED J.W. FORD 19S/S COLLECTION


こんにちは、岩崎です。



新年明けましておめでとうございます。

本年もCANNABISをどうぞ宜しくお願い致します。





本日はBED J.W. FORD 19S/S COLLECTION "HORSE RIDER" のご紹介です。








【BED J.W. FORD】

BED J.W. FORD(ベッドフォード)が掲げるコンセプトは“ナルシスト(Narcissit)”と“ロマンチスト(Romanticist)”。 

デザインするにあたっての“生活の中にある美しさ、儚さを感じられる空間やモノ、また音や映像を自分達の解釈で洋服へ落とし込み、伝えたい”という意気込みを自ら“エゴ”と定義し、それを先述したふたつのワードで言い表している。




昨年開催された"BED J.W. FORD×CHRISTIAN DADA"の合同ショー。


互いに東京発のブランドで1984年生まれのデザイナー2人が共鳴し合ったショーは非常に濃厚でどこか儚くもありました。


ただそれぞれのアイデンティティーを身近に感じられ、服というものに対する強い思いが伝わってきて、改めてファッションについて考えさせられました。


そしてフィナーレで流れたレディオヘッドの”Lift”。疾走感あるショーが終わり、暗闇のなかからこの曲が聴こえてきたときは感銘を受け、余韻に浸ってしまいました。











BED J.W. FORD 19S/Sの入荷アイテムは以下になります。






SHIRT


BED J.W. FORD Open collar shirt ver.1 : 35,000yen+tax




エモーショナルなワーク感漂うオープンカラーシャツ。


繊細で肌触りの良いシャツにあえてシンチバック(背面のベルト)や袖部分にはカフスを使用し、程よいアクセントになっています。







内側に取り付けられたベルトは自由なアレンジが可能。ただ垂らしても、ボタンの間から出すも良し。また、たすき掛けのようにもできるのでボタンは留めず、羽織った状態でベルトをするのも変わった雰囲気が楽しめます。





model.178 / size.1







BED J.W. FORD Open collar shirt ver.2 : 48,000yen+tax




フェティッシュで光沢感のあるオープンカラーシャツ。


作りは至ってシンプルですが、センターボックス(背中のプリーツ)やペイズリー柄を配した優美でサイケデリックな雰囲気は一度纏うと病みつきになります。


かつてナポレオンが好んだとされるペイズリーは一見派手にも見えるが、草花などを基にしたモチーフは心理的に安心感を与えてくれます。


ペイズリーの歴史は紀元前にも遡るともいわれていて、古くから現代まで永きに渡り愛されるアール・ヌーヴォーなデザイン。







JACKET


BED J.W. FORD Hoodie : 70,000yen+tax




ミリタリー要素をふんだんに使用したナイロンフーディ。


フルフェイス時の存在感は唯一無二で、M-51やN-2Bを彷彿とさせるアイテム。







ショートレングスでポケットはやや高めに配置。シルエットはゆとりを持たせてドローコードや袖口ボタンでサイズ調整が可能です。


ダブルジップの内側には最初にご紹介したシャツ同様アクセントになるたすき掛けベルトがあり、中央には肩掛け可能なストラップが付いています。




model.178 / size.1







BOTTOMS


BED J.W. FORD Hi waist ver.2 : 48,000yen+tax




ガンクラブチェック柄のエレガントなテーパードパンツ。


ポケットにボタンがあしらわれ、メタルパーツが装飾されたビビットなデザインで柄がより引き立ちます。






ガンクラブチェックとは・・・

元々イギリスの狩猟の際使用されていた伝統的な柄で、1874年にアメリカ東部のガンクラブ(猟銃倶楽部)の制服に採用されたことからこの名がついたとされる。



左側に付けられたベルトは垂らしたりベルトループに差し込んだりとアクセントになり、しっかり入ったタックでスタイリッシュさも演出。







裏地にはキュプラを使用し滑らかな履き心地を成した、抜群の存在感を放つトラディショナルな1着になっています。



※裾に取り付けられたメタルパーツは手縫い糸で縫製されているので裾上げ可能です。









BED J.W. FORDの他アイテムはこちら









 "HORSE RIDER"

19S/S COLLECTION













今年一発目にご紹介する映画は、新年にふさわしく爽快で少し巧妙な作品です。








~Lock, Stock & Two Smoking Barrels~




1998年公開のイギリス映画。

ガイリッチー監督の長編デビュー作で、本国イギリスではその年の年間興行成績1位を記録。

若い頃から映画スタジオで働いてCMやMVなどの数々を手掛けていた実績もあり、音楽や演出も見ごたえあります。







ロンドンで一攫千金を狙った若者4人が裏社会に飛び込み賭博をするも、50万ポンドの巨額の借金をかかえてしまう。

しかも返済期間はたったの1週間。

窮地に追い込まれた4人は、麻薬の売人グループがマリファナ栽培所を襲いカネとブツを奪う計画を立てているのを知り、逆に売人が襲撃したところを横取りしようと企む。


武器を購入しブツの買い手も話をつけ、その計画はなんなく成功してしまう。

奪ったブツとカネを置いたまま4人は祝杯をあげに行き、帰ってきたらそこには死体の山だけが取り残されていて、、、







英国版タランティーノとも呼ばれるガイリッチーの今作は、サントラにオーシャンカラーシーンやイギーポップ、ストーンローゼズなどが使われいて爽快感満載のクライムムービー。

ジェイソンステイサムのデビュー作としても有名な作品です。






まだ正月ボケが続いている人はぜひこれを観て吹き飛ばしてください。









お問い合わせは

03-5766-3014

CANNABISまで

ZOZOTOWN : http://zozo.jp/brand/cannabis/

facebook : https://www.facebook.com/shopcnbs

Twitter : https://twitter.com/CANNABIS_TOKYO

instagram : https://www.instagram.com/cannabis_tokyo/?hl=ja

WEAR :

https://wear.jp/kamatatakao/

http://wear.jp/h_mawari/

http://wear.jp/ryota_hatanaka/

http://wear.jp/iz_1984/

https://wear.jp/zasshu/

CANNABIS

音楽・ファッション・アートを切り口にアウトサイダー(異端児)達の集まる場所を目的としたセレクトショップ。