NEW BRAND "LES TIEN"


こんにちは、岩崎です。



本日はNEW BRAND "LES TIEN"のご紹介です。








【LES TIEN(レス ティエン)】

デザイナーCOURTNEY MICHELLE OGILVIE(コートニー・ミシェル・オギルビー)によって2019SSコレクションよりスタート。

"LES TIEN"とはフランス語で「あなたのもの=YOURS」
これまで誰かのためにデザインし洋服を作ってきた彼女が自分のブランドの求めるもの。
カリフォルニアを感じるリラックスした時間、普段から愛用できるベーシックなアイテム、自身が生み出す天才的なフィット感、シルエット、色、生地感。そして、着てくれる人を想い適正に設定されたプライス。
「REALITYであり、HEALTYでHAPPYであること」






デザイナーのコートニーは、アイコニックブランドとして名を馳せているYEZZY、OFF WHITE、FEAR OF GODなど様々なブランドで中心的存在としてデザイン、コンセプト、クリエイティブ、マーケティングなどに携わった経験を持つ。



そんな彼女が、今年、満を持してクリエイションしたアイテムです。








LES TIEN CROP CREW : 24,000yen+tax



LES TIENのスウェットは、ヴィンテージ感漂うメランジ生地でミディアムウェイトのウォッシュドコットンフリースを使用している。

クラシックなアスレチックスタイルは、リラックスしたフィット感が特徴。




メランジとは?

フランス語のMELANGE(混合する)が由来で、2色以上の霜降り糸を用いた織物や編み物のこと。
現在は、生地段階で同様のミックス調の色に染めたものなども含み、素材感のあるアイテムと相性がいいのが特徴。






LES TIEN CROPPED HOODIE : 27,000yen+tax



モダンなプルオーバーフーディー。

肩の落ちた綺麗なシルエットで抜群のフィット感。

アイレット(ハトメ)はありますが、ノンレースなのでレース以外のものを通してアレンジも楽しめます。





FRONT


SIDE






LES TIEN YACHT SHORT : 17,000yen+tax



ショート丈で切りっぱなしの裾がアクセント。

厚手の伸縮性のあるウエストバンドと後ろのスクエアパッチポケットが印象的なショーツ。





model.178cm / size.HOODIE-M, SHORT-M






LES TIEN LOUNGE PANTS : 34,000yen+tax



センタープリーツがあしらわれたイージーパンツ。

ベロア素材で滑らかな履き心地を演出。





model.178cm / size.HOODIE-L, PANTS-M








LES TIENのすべてのアイテムは生地の織りから染め、加工、縫製のすべての工程をロサンゼルスの自社工場で行う完全なるMade in Los Angels。




最高に豊かなカラーを引き出すため、事前に何度も洗浄とシュリンクを繰り返すことで、ヴィンテージ感が醸し出て、さらに優しく柔らかな風合いを備えることができる。




これはコートニーのデティールへの強いこだわりでもあり、彼女の優れた感性を細かく表現することが可能。シンプルなデザインの中にも絶妙なフィット感や秀逸な加工などが隠されていて、それを身に染みて体感することができる唯一無二のブランド。










そして彼女のファッションスタイルからも分かるが、ブランドのキーとなるのが「ヴィンテージ」であり、本人が所有する沢山のヴィンテージアイテムがインスピレーションとなっている。




例えば、CROP CREWではリバースウィーブを採用し、ヴィンテージのChampionを再現。




LES TIENが生地にこだわる理由の一つとして「カラー」の重要性があるが、生地に洗浄とシュリンクの作業を施すことで、風合いだけでなく色の吸収をも高めている。




これにより、DRIESやCELINE、HERMESのようなレジェンド達が用いるようなカラーパレットからインスパイアされた多様で繊細なカラーリングや、速度の速い現在の一流ファッションマーケットに対して、トーン(明暗や濃淡)を合わせた目新しく繊細な色を毎シーズン提案することを可能にしている。





リバースウィーブとは?

1934年に発案されたChampionの代表的なアイテムで、“キング オブ スウェット”と称され、長年にわたり世界中の人々を魅了している。

それは洗濯後の縮みの原因となる縦織りから横織りに変更し、洗濯後の縮みを解消。さらに着心地の良さを追求すべく両脇にリブ編みを施した。
その結果、激しい動きにもスムーズに対応しうる、ゆとりのあるシルエットになり、今日に至るまでデザインを貫いている。

特徴はやや硬めでしっかりとしたボディーで着込むほどにタッチが柔らかになり、アジが出てくる。多少のことではヘタれないので、じっくりと時間をかけてエイジングを楽しめる。

Championは1919年に創業されたので、今年で100周年が経った。
その長い歴史においてもこのリバースウィーブは歴史的発明品と言われ愛されている。










~19SS COLLECTION~







是非、店頭とオンラインでご覧ください。



ZOZOTOWNでも順次発売になります。







お問い合わせは

03-5766-3014

CANNABISまで

BASE : https://cannabis.official.ec/

ZOZOTOWN : http://zozo.jp/brand/cannabis/

facebook : https://www.facebook.com/shopcnbs

Twitter : https://twitter.com/CANNABIS_TOKYO

instagram : https://www.instagram.com/cannabis_tokyo/?hl=ja

WEAR :

https://wear.jp/kamatatakao/

http://wear.jp/h_mawari/

http://wear.jp/ryota_hatanaka/

http://wear.jp/iz_1984/

https://wear.jp/zasshu/








CANNABIS

音楽・ファッション・アートを切り口にアウトサイダー(異端児)達の集まる場所を目的としたセレクトショップ。

0コメント

  • 1000 / 1000