yorozu×CANNABIS LIMITED ITEM


こんにちは、岩崎です。



本日はyorozu×CANNABIS LIMITED ITEMのご紹介です。





【yorozu(ヨロズ)】

和と洋と、それからその先へ

ヨロズは、2019年秋冬のキリハナコレクションを皮切りに始動しました。
時を超え、歴史を形作ってきた、モノやかたちや価値観を再構築し、その名の通り、ありとあらゆるものに目を配りながら、唯一のモノを作り出すこと、和でもなく、洋でもない、その外側に私たちの住処を立ち上げることを目指します。
プロダクトを通して、新しい価値とライフスタイルを提案すること。
それが私たちのミッションです。





2019AWより始動した"yorozu"。


日本の美意識と鞄としての様式美を、枠にとらわれずに表現していく。


そんなコンセプトに惹かれ、縁も重なり今回別注を組ませて頂きました。






【CANNABIS別注】yorozu kirihana kinchaku





日本の袋物の歴史で長く愛用されてきた「合切袋」をアップデートしたキリハナ角字巾着。


CANNABIS別注カラーとして、革の風合いを最大限に引き立たせてくれる紅色を纏いました。


サイドファスナーから、モノの出し入れも可能で、ショルダーも付属されており、シーンに応じたお好みの使い方が楽しめます。



2サイズで展開しております。









インラインモデルのキリハナ角字巾着。

裏地の五三桐がチラッと見えるのが粋です。








~レザーについて~



この革は兵庫県姫路市で生産された、軽量で、柔らかく、肌触りが良いyorozuオリジナルレザーです。


型押しですべての表情を一律にすることはせず、原皮本来の個性を最大限に生かし、天然の地シボを際立たせ、表情に奥行きを感じさせる仕上げになっています。


鞣しは、一旦クロム鞣しを行った後に、植物性タンニンを入れる混合鞣しという技法を用いています。

クロム鞣しは熱や耐久性に強く、質感が柔らかいといった特徴があり、植物タンニン鞣しは経年変化を楽しめるといった特徴があります。


この両方の良いところを掛け合わせたため、使い勝手が良く、程よいエイジングをお楽しみいただけます。






~キリハナ裏地について~



「五三桐(ごさんのきり)」紋を全面にあしらった二越ちりめんです。


桐に纏わる歴史の一つは、鳳凰が桐に止まり、声を上げると「聖王」が現れる、といった伝説が中国にあり、そこ から日本に伝来したと言われています。


鎌倉時代以降、天皇家の象徴として機能し、活躍が認められた武将の足利尊氏や織田信長らが天皇から授かり広がっていった紋です。

江戸時代以降は急速に庶民にも普及し、現在は様々な場所で使用されており、日本国内でよく目にするようになりました。


日本製のちりめんはポリエステル素材です。ペットボトルの水滴や、折りたたみ傘の水滴付着で生地が縮む心配はありません。 









是非、店頭とオンラインでご覧ください。







問い合わせは

03-5766-3014

CANNABISまで

ONLINE STORE : https://cannabis.official.ec/

ZOZOTOWN : http://zozo.jp/brand/cannabis/

facebook : https://www.facebook.com/shopcnbs

Twitter : https://twitter.com/CANNABIS_TOKYO

instagram : https://www.instagram.com/cannabis_tokyo/?hl=ja

WEAR :

https://wear.jp/kamatatakao/

http://wear.jp/h_mawari/

http://wear.jp/ryota_hatanaka/

http://wear.jp/iz_1984/

https://wear.jp/zasshu/

CANNABIS

音楽・ファッション・アートを切り口にアウトサイダー(異端児)達の集まる場所を目的としたセレクトショップ。

0コメント

  • 1000 / 1000